ハワイモノレール ハワイ経済新聞
HART

HART(ホノルル高速鉄道公社)CEOは、2020年10月20日までにカポレイとアロハスタジアム間の乗客の列車の準備が整うと述べ、ハワイ大学のフットボールゲームのファンが最初の顧客になる可能性があることを示唆しました。

 

もう完成するのではと何年も憶測が飛び交う中、2019年の始めには、鉄道は同年度中には厳しいとの発言をしていました。今回の発言のエリアは、西側のイーストカポレイ─アロハスタジアム間だが、残る東側については、計画によると、アロハスタジアムとミドルストリート間は、2022年中の完成すると、以前、発表があった。

 

ハワイ鉄道 ハワイ経済新聞
HART ハワイ鉄道

 

さらに将来的には、さらにその東側のミドルストリート─アラモアナセンター間の計画があるが、工事はまだ始まっていない。計画では2025年に全線開業となっている。

 

ハワイの鉄道にについては、渋滞緩和、環境問題、地元ハワイはもちろん、観光客も含め、色々な意見がある。

 

ハワイ鉄道 さとうきび列車
さとうきび列車

 

ドール列車 ハワイ
ドールプランテーション列車

 

遠い昔には、ハワイには、農業用の砂糖キビ列車が走っていた。その歴史の名残が、いまでも観光用として、エバビーチ沿いで土日運行のハワイ鉄道協会(Hawaiian Railway Society)や、ノースショアのドールプランテーション内のPINEAPPLE EXPRESS TRAIN TOURの列車がある。

 

現在、ハワイでの移動手段は、車に限られている。いよいよ、2020年完成のこの鉄道は、車に変わる移動手段としての始まりだ。

 

関連リンク

 

You May Also Like

オアフ島で自宅待機・在宅勤務命令

  一刻も早くいつものアロハな島に、観光客の方を安心してお迎えできるようになる為、現在も外…

エクササイズ日和のハワイ

ハワイは、エクササイズ日和の1日です。公園などは使用禁止ですが、サイドウォークでのエクササイズや海の…

MUSUBI CAFE IYASUME

ワイキキを中心にアラモアナセンター、カハラモールなど店舗を増やし現在オアフに7店舗を展開 お米と手作…