bicycle hawaii store hawaiinwes ハワイ

bicycle hawaii store hawaiinwes ハワイ

 

Eki Cycleryは、ハワイでバイク店を109年間も営んできた。

この会社のGM Jayne Kimは、

「楽しんで自転車を乗っている子どもや、子どもの頃に戻ったように自転車に乗ることを楽しむ大人を見ているのはとっても楽しい!」

と言う。そんなKimが経営をしている。

彼女の夫Jayは自転車整備士。もう数え切れないほどの自転車を修理してきた。

「全然動かなかったものやうまく機能しなくなったものを、それが嘘だったかのように修理する事はとっても気持ちが良いことだった。」とJayは言う。

Jayne Kimの祖父、Toichi Eki氏が1911年にbike shopをオープンした。

彼は彼の貯金をつぎ込み、当時Kingストリートにお店を開業。そこはプランテーションスタイルの木製の建物で当時の賃料は月10ドルだった。

「祖父は、タイヤが1つ売れると言う事は、その日のディナーが買えるということ。だから、彼は1つタイヤが売れるとすごく喜んでいた。」とJayneは話す。

1960年代に、Jayneの両親がこの店を受け継ぎ、お店を拡大するためにカリヒのDillingham Boulevardへ移転。

近年では、ショールームでの自転車販売はなかなか難しく約10%値引、翌月には部品やアクセサリーやセールになるような状態。

世紀を超えて家族で営んできたお店を閉店する事は、とても心苦しいが場所のリースの契約が終わるのを機にリタイアする事を決めた。

2020年3月31日が、世紀を超えて愛されてきたハワイで1番歴史のあるバイク店の最後の日となる。

 

Hawaii NEWS NOW参照

 

You May Also Like

Café Maharaniが20周年を記念して$1.99で食事提供

モイリイリにある人気インド料理屋が20周年を祝うためスペシャル価格をで食事提供をした。 サウスキング…

ハワイアン航空 2019年の業績発表

ハワイアン航空は、1月8日に2019年のハワイアン航空利用客は2018年に比べて約1%減少したと報告…